東海ちなヤクの巣@パワプロと大相撲番付予想

スポナビブログから引越し。スポナビブログ時代は、プロ野球(東京ヤクルト)を中心に、大相撲の話もちょろっとしてました。はてなブログでは、パワプロと大相撲(番付予想)を中心に展開していきます。

パワプロ・大阪ゴールドモンキーズ

【パワプロオリジナル】藤田将人【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:24登板 12勝6敗0S0H 156.0投球回116奪三振 防御率3.52<寸評>最速140キロ台後半のストレートとスライダー、シュートなど多彩な変化球を擁する右のエース。昨季は広島…

【パワプロオリジナル】俣野大毅【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:88試合 打率.263(315-83) 4本塁打25打点 4盗塁 OPS.655<寸評>今季不惑を迎えながら、衰えを見せない身体能力と天才的なバッティングを見せるベテラン外野手。昨季は…

【パワプロオリジナル】木本誠治【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:38登板 1勝0敗0S8H 35.0投球回19奪三振 防御率3.60<寸評>曲がりの大きいスライダーを軸に投球を組み立てる、プロ20年目を迎えたベテラン。昨季は衰えなどなんのその…

【パワプロオリジナル】西谷潤【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:57試合 打率.222(108-24) 2本塁打9打点 0盗塁 OPS.606<寸評>強肩強打が武器の三塁手。昨季は57試合に出場したが打率.222、2本塁打と低迷、混とんとする三塁手のレギ…

【パワプロオリジナル】ジョシュ・スナイダー【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:23登板 8勝13敗0S0H 145.2投球回105奪三振 防御率4.02<寸評>最速153キロのストレートと切れ味鋭いカットボールが武器の先発助っ人。神戸から大阪に移籍した昨季は1年…

【パワプロオリジナル】福澤誠和【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:136試合 打率.255(494-126) 16本塁打63打点 0盗塁 OPS.696<寸評>強打と堅守を誇り、メジャー経験もある「豊丘の星」。昨季は左翼手のレギュラーとして136試合に出場…

【パワプロオリジナル】中川聡【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:6登板 1勝3敗0S0H 28.0投球回17奪三振 防御率5.14<寸評>右のサイドハンドから、カーブとシンカーの左右の揺さぶりで勝負する先発右腕。昨季は6試合に先発したが1勝3…

【パワプロオリジナル】金山幸太郎【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:26試合 打率.171(41-7) 1本塁打8打点 0盗塁 OPS.488<寸評>強肩強打が武器の中堅外野手。昨季は自己最多26試合に出場、2016年以来の本塁打に自己最多の8打点を挙げる…

【パワプロオリジナル】ジャック・マイヤーズ【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:20登板 8勝11敗0S0H 132.1投球回116奪三振 防御率3.81<寸評>切れ味鋭いナックルカーブが武器の助っ人左腕。昨季は先発ローテーションの一角として20試合に登板、8勝…

【パワプロオリジナル】酒井翔太【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:87試合 打率.252(155-39) 0本塁打20打点 6盗塁 OPS.604<寸評>俊足強肩、守備範囲の広さが武器の若手外野手。昨季は自己最多87試合に出場、打率も.252まで上げてレギ…

【パワプロオリジナル】田辺龍二【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:2登板 0勝0敗0S0H 2.0投球回2奪三振 防御率4.50<寸評>右のスリークォーターから投じる、多彩な変化球が持ち味の中継ぎ右腕。昨季は二軍で実績を積み重ねて一軍でも2…

【パワプロオリジナル】ホアキム・サンタナ【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:(新加入選手)<寸評>メジャーリーグでは通算84本の本塁打を放った、強打が武器の期待の助っ人。インコースに強い引っ張りの打撃に加え、強肩を生かしたダイナミックな…

【パワプロオリジナル】松下亮介【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:12登板 2勝6敗0S0H 65.2投球回43奪三振 防御率4.80<寸評>ストレートの最速は144キロながら、大きく曲がるカーブとの緩急差で相手打者を翻弄していく先発右腕。昨季は…

【パワプロオリジナル】磯部紘矢【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:113試合 打率.234(385-90) 7本塁打32打点 4盗塁 OPS.619<寸評>俊足堅守が武器の中堅内野手。昨季は自己最多113試合に出場、こちらも自己最多の7本塁打をマークして遊…

【パワプロオリジナル】中森匠【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:一軍出場なし<寸評>最速146キロのストレートと多彩な変化球が持ち味の中継ぎ右腕。昨季は自身初めての一軍登板なしに終わる屈辱のシーズンだった。サイドスローへの…

【パワプロオリジナル】牧進一郎【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:27試合 打率.258(31-8) 0本塁打1打点 4盗塁 OPS.548<寸評>50m5.8秒の俊足とどこでも守れるユーティリティーさが武器の中堅外野手。昨季は27試合に出場、代走要員とし…

【パワプロオリジナル】谷口翔【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:15登板 4勝6敗0S0H 82.0投球回61奪三振 防御率4.17<寸評>最速150キロ近いストレートと縦・横2種類のスライダーを操る先発左腕。昨季は自己最多に並ぶ15試合に先発し4…

【パワプロオリジナル】オーランド・ゲレーロ【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:(新加入選手)<寸評>メジャーでは通算24本の本塁打を放った大砲候補。貧打に喘ぐチームを救うべくマイナーリーグからやってきた助っ人は、強肩強打の頼れる助っ人だ。…

【パワプロオリジナル】河原健太郎【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:19試合 0勝0敗0S2H 21.0投球回16奪三振 防御率2.57<寸評>常時140キロ台中盤の速球を投げ込める力のある、内角攻めの投球が身上のリリーフ右腕。昨季は自己最多19試合…

【パワプロオリジナル】船木健太【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:74試合 打率.229(218-50) 6本塁打18打点 1盗塁 OPS.617<寸評>2015年には11本塁打を放ったパンチ力と、身体能力の高さで勝負する中堅外野手。昨季は74試合に出場、6本…

【パワプロオリジナル】棚橋裕太郎【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:32登板 0勝1敗0S6H 33.0投球回25奪三振 防御率3.00<寸評>コントロールの良さと落差のあるフォークが武器の中継ぎ右腕。昨季は32試合に登板、6ホールドを挙げ防御率を…

【パワプロオリジナル】田代秀隆【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:28試合 打率.186(59-11) 0本塁打0打点 2盗塁 OPS.417<寸評>俊足堅守が武器の若手内野手。昨季は自己最多を更新し28試合に出場、内野ならどこでも守れるユーティリテ…

【パワプロオリジナル】倉橋恵太【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:(新人選手)<寸評>ストレートの最速は144キロ、持ち球にスライダーやフォークなどを交えて相手打者を抑えに行くピッチングスタイルを取る。投手経験は高校からと浅く…

【パワプロオリジナル】古居健一朗【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:51試合 打率.207(111-23) 2本塁打6打点 0盗塁 OPS.549<寸評>投手に合わせたインサイドワークを展開する、正確な送球が武器の中堅捕手。昨季は51試合に出場、自己最多…

【パワプロオリジナル】田中大樹【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:50登板 6勝1敗16S8H 61.1投球回55奪三振 防御率3.23<寸評>最速152キロのノビのある直球と落差のあるスプリットが武器のクローザー。昨季まではセットアッパーを務め…

【パワプロオリジナル】山中岳志【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:(新人選手)<寸評>チームトップクラスの俊足を誇る即戦力候補の社会人ルーキー。何と言っても50m5.8秒の俊足はすぐにでもプロで通用するセンスがあり、二遊間を守る守…

【パワプロオリジナル】本堂章仁【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:2登板 0勝1敗0S0H 8.0投球回6奪三振 防御率4.50<寸評>ストレートの最速は150キロでノビがあり、カットボールとフォークとのコンビネーションで相手打者をねじ伏せて…

【パワプロオリジナル】中沢慎吾【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:83試合 打率.203(222-45) 7本塁打28打点 0盗塁 OPS.599<寸評>強肩強打が武器の中堅捕手。昨季は捕手陣最多の83試合に出場したが、確実性の低さが課題となって正捕手…

【パワプロオリジナル】山崎一平【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:(新人選手)<寸評>アンダースローながら最速142キロのストレートで相手打者を幻惑し、多彩な変化球で翻弄する即戦力候補。磨き抜かれた投球術は社会人野球でもチーム…

【パワプロオリジナル】楠木竜馬【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。2019年度成績:一軍出場なし<寸評>俊足強打が武器の中堅外野手。昨季はケガもあって2年ぶりに一軍出場がなかったが、ポテンシャルの高さは首脳陣も認めている。英雄2人の名前を頂い…