東海ちなヤクの巣@パワプロと大相撲番付予想

スポナビブログから引越し。スポナビブログ時代は、プロ野球(東京ヤクルト)を中心に、大相撲の話もちょろっとしてました。はてなブログでは、パワプロと大相撲(番付予想)を中心に展開していきます。

【パワプロオリジナル】服部雄大【2020神戸セネタース】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2020年度成績:52登板 4勝2敗0S23H 49.1投球回38奪三振 防御率2.92
<寸評>
サイドハンドからキレのあるスライダーと、シュートとの左右の揺さぶりで勝負する中継ぎ左腕。昨季は4年ぶりに50試合登板を果たし、セットアッパーとして相手打線を翻弄した。今季も中継ぎの軸として、フル回転を期す。

続きを読む

【パワプロオリジナル】北研伸【2020神戸セネタース】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2020年度成績:(新人選手)
<寸評>
高校通算36本塁打、大学公式戦通算10本塁打を誇るパンチ力と、強肩を生かしたダイナミックな守備が売りの大卒ルーキー。特に内角のボールを引っ張ってホームランにする技術は一級品で、まずはプロの水に慣れて持ち前の長打力を発揮したい。

続きを読む

【パワプロオリジナル】一木祥太【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。
2019年度成績:7登板 1勝4敗0S0H 30.0投球回17奪三振 防御率5.10
<寸評>
最速150キロを超える速球とスライダー、カーブの緩急差で勝負する先発ローテ候補。昨季は6試合に先発したが、1勝のみに終わり防御率5点台と本領発揮とはいかないシーズンだった。今季は先発ローテーション定着を目指し、自慢の速球で相手打者をねじ伏せていく。

続きを読む

【パワプロオリジナル】中根勇太【2020大阪ゴールドモンキーズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。
2019年度成績:一軍出場なし
<寸評>
チームで1,2を争う俊足が武器の中堅内野手。昨季は怪我もあって一軍出場はなかったが、2018年には88試合に出場するなどバイプレーヤーとしての存在感がある選手で、今季は怪我をしっかり治して再び一軍の舞台でチームに貢献したい。

続きを読む

【パワプロオリジナル】長島勝広【2020東海グランパス】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com2019年度成績:11登板 0勝0敗0S0H 10.0投球回6奪三振 防御率4.50
<寸評>
かつては守護神も務め通算147セーブをマークした剛腕も、近年は怪我に喘いで本領発揮とはいかないシーズンが続く。今季は「進退を賭けて臨むシーズン」と位置づけ、一球一球に魂を込めて投げ抜く。

続きを読む

【パワプロオリジナル】伊良部宏次朗【2020東海グランパス】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2019年度成績:一軍出場なし
<寸評>
俊足強肩が武器の若手内野手。昨季は二軍で22試合の出場に留まり、オフには戦力外通告を受けたが、育成選手として契約してチームに残った。守備には定評があるだけに、課題の打撃を克服して支配下返り咲きを狙う。

続きを読む