東海ちなヤクの巣(忍者の里から)

スポナビブログから引越し。スポナビブログ時代は、プロ野球(東京ヤクルト)を中心に、大相撲の話もちょろっとしてました。はてなに引っ越したので更新する話題はちょっと広がるかも知れません。

【パワプロオリジナル】佐藤雄虎【2019神戸セネタース】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年度成績:一軍登板なし

<寸評>
伸びやかなオーバースローから放たれる、最速145キロのストレートとスライダーが武器の投手。昨季は一軍登板がなかったが、その素材は将来のエースをも狙える。まずは二軍で実戦経験を重ね、3年後のエースを目指す。

続きを読む

【パワプロオリジナル】大本怜人【2019愛媛ブルークラウンズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年度成績(二軍):21試合 打率.133(15-2) 0本塁打0打点 0盗塁 OPS.321

<寸評>
強肩が武器の若手捕手だが、昨季は出場機会に恵まれず二軍でも21試合のみのてゅす上に留まった。課題の打撃を磨き、強肩を生かして一軍への出場機会を探る。

続きを読む

【パワプロオリジナル】田中勇昇【2019東海グランパス】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年成績(二軍):9登板 2勝4敗0S 40.1投球回29奪三振 防御率5.58

<寸評>
独立リーグからプロに入って3年、光るモノはあるが支配下登録へは繋がらないもどかしいシーズンが続く。4年目となる今季は正念場、何が何でも結果を出して悲願の支配下登録を勝ち取りに行く。

続きを読む

【2019ルーキースワローズ】田代将太郎(2012年・埼玉西武)

田代将太郎(2012年・埼玉西武)
経歴:東海大付属第四高→八戸大→埼玉西武ライオンズ東京ヤクルトスワローズ
ルーキーイヤー成績:
一軍→5試合 打率.---(0-0) 0本塁打0打点 0盗塁 OPS.---
二軍→68試合 打率.269(119-32) 0本塁打4打点 11盗塁 OPS.593

<選手紹介(ドラフト指名まで)>
小学生時代に野球を始めた当初から、ポジションは外野手。東海大四高時代の最高戦績は3年夏の南北海道大会札幌地区代表決定戦で、甲子園出場はなかった。
進学した八戸大では1年先輩に塩見貴洋(東北楽天)と秋山翔吾(埼玉西武)がいた。北東北大学野球リーグで2年の春・秋と4年春にベストナインを、4年秋に打点王を受賞。3年時には春秋連覇を経験し、この年の全日本大学野球選手権大会では準々決勝で大会史上8人目のサヨナラ本塁打を放った。
2011年ドラフトで、埼玉西武ライオンズから5位指名を受けて入団。



続きを読む

【パワプロオリジナル】中山虎太朗【2019東海グランパス】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年度成績(二軍):20試合 打率.186(59-11) 0本塁打2打点 0盗塁 OPS.441

<寸評>
社会人からプロ入りした昨季はケガもあり、自慢の強肩堅守を二軍でもあまり生かせず20試合の出場に終わってしまった。ディフェンス面に定評はあるだけに、課題の打撃を向上させ、まずは二軍の正捕手の座を掴みたい。

続きを読む

【パワプロオリジナル】井桁幸寿【2019神戸セネタース】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年度成績:一軍登板なし

<寸評>
最速144キロのストレートと、大きく曲がるカーブの緩急で勝負する投手。昨季は体作りに専念し、体が一回り大きくなった。今季は二軍で実戦経験に積み、支配下登録への糸口を見出す。

続きを読む

【パワプロオリジナル】村上龍聖【2019愛媛ブルークラウンズ】

※この記事に登場する人物、団体等はすべて架空のものです。ご注意ください。

toyotsucountry.fandom.com

2018年度成績(二軍):18試合 打率.194(31-6) 0本塁打1打点 0盗塁 OPS.479

<寸評>
遠投110mの強肩が最大の武器の育成捕手。昨季は二軍戦で18試合に出場も、攻守ともにプロの壁を感じた1年だった。今季は課題の打力を上げて、支配下登録へのきっかけを掴みたい。

続きを読む