東海ちなヤクの巣@パワプロと大相撲番付予想

スポナビブログから引越し。スポナビブログ時代は、プロ野球(東京ヤクルト)を中心に、大相撲の話もちょろっとしてました。はてなブログでは、パワプロと大相撲(番付予想)を中心に展開していきます。

【パワプロ2022】大阪ゴールドモンキーズ・選手一覧

タイトル通りです。
筆者がパワプロシリーズで作成しているオリジナル球団、「大阪ゴールドモンキーズ」の選手を一覧したものとなります。こちらの記事はリンクの水先案内記事です。
「大阪ゴールドモンキーズ」についての詳しい記事は下記のWikiaをどうぞ。

toyotsucountry.fandom.com

 

 

概要

 

チーム

 

投手

中川聡(右のサイドハンドから繰り出す左右の揺さぶり)
長谷川夏輝(伝家の宝刀スライダーを操る大卒ルーキー)
谷口翔(縦・横2種類のスライダーと最速150キロの快速球)
鹿野亮文(最速149キロのノビのある速球で打者を圧す)
棚橋裕太郎(制球力と投球術で勝負するベテランリリーバー)
一木祥太(重い球質のストレートが持ち味の先発右腕)
玉木淳一郎(最速150キロの馬力あるストレートで相手を封じる)
山崎一平(救援陣の一角として奮闘を見せる速球派サブマリン)
種田涼(最速152キロのストレートとシンカーで勝負)
本堂章仁(最速151キロのホップする直球が生命線)
萩本大成(最速149キロの速球と多彩な変化球を繰り出す即戦力)
赤坂貴斗(新天地で才能開花を狙う本格派先発右腕)
川口陽佳(2種類のスライダーでセットアッパーを目指す)
ブライアン・オールビー(速球とパワーカーブで打者を捻じ伏せる)
亀田凪(細身の体格から放たれるノビのあるストレート)
浅田賢生(身体能力の高さも光る期待の若手先発左腕)
ビクター・アルフォンゾ(MLB通算119登板を誇る剛腕)
中林俊介(豊富な経験を武器にマウンドを務めるベテラン)
白石昇悟(最速155キロの豪速球で頭角を現す若手右腕)
橋田悠成(落差鋭いフォークボールで切っ先を開く)
田辺龍二(高速スライダーを軸に多彩な変化球を持つ)
平川侑汰(粗削りだが魅力は十分の将来有望な右腕)
石井凌汰(ストレートの球速を伸ばしていく「公立の星」)
金田哲史(身長191cmの長身から繰り出す球持ちのいい直球)
川村蓮(左右の揺さぶりを仕掛ける若手救援左腕)
村松欣紀(最速152キロの剛球誇るタフネスリリーバー)
河原健太郎(育成からセットアッパーを勝ち取った救援左腕)

捕手

三木茂徳(巧みなインサイドワークと正確なスローイング)
古居健一朗(正確なスローイングが何よりも武器)
藤田利希也(頭角を現す俊足強肩の若手捕手)
松田伊武起(「鬼肩」と称される強肩が武器の即戦力)
大沼慎之助(スケールアップを目指す強肩捕手)
児玉誠也(育成から這い上がった強肩強打の若手捕手)

内野手

山中岳志(チームトップクラスの俊足で一軍再定着を狙う)
柳田賢(堅実な守備と高い走塁技術でレギュラー復帰へ)
磯部紘矢(俊足堅守とパンチ力のある打撃で勝負)
小池凌介(堅実な守備力とシュアな打撃でチームを支える)
濱田篤司(堅実でユーティリティな守備力が魅力)
野呂魁人(高校通算42本塁打の長打力が武器)
岡村凛音(高校通算28本塁打の長打力と強肩で勝負)
藤間裕介(俊足とパンチ力のある打撃で勝負)
長濱健治(逆境に燃えるベテランのスラッガー)
田代秀隆(俊足堅守で魅せる、這い上がった中堅内野手)
アンディ・ブキャナン(チームにとって貴重な長距離砲)

外野手

糸川流星(その名の如く輝きを見せたい若き和製大砲)
オーランド・ゲレーロ(強肩強打の引っ張り専門スラッガー)
ドモニク・テームズ(広角に打ち分けるパワーが持ち味の舶来砲)
俣野大毅(不惑を超えてなお躍動を続ける「超人」)
福澤誠和(不惑を超えてなお衰えぬ技術を持つ「豊丘の星」)
池上真司(俊足強肩でスタメン出場機会増を狙う)
吉野広大(意外性のある打撃と俊足でレギュラー奪取へ)
日野啓洋(代打の切り札として再生したベテラン)
船木健太(身体能力高い未完の大器)
高橋未来翔(走攻守三拍子揃った若手のホープ)
酒井翔太(弛まぬ成長を見せる大阪のリードオフマン)
坂本尚暉シュアな打撃と俊足で勝負する若手外野手)
二階堂俊輝(球界トップクラスの俊足でグラウンドを駆け回る)